EVENT

【販売会報告】利用者Mが今回の販売会にいたるまで

avec南森町と出会うきっかけは 街頭販売 でした。
私は東京でうつになり生活困難になり大阪の実家に戻ってきました。


力尽きていた私は実家の力だけが頼りで、
大阪で相談員さんや生活(自立)訓練場所と巡り合えました。
私もいずれは環境を変え、就労への道を進むのだろう
そんなことを思いながら、相談員さんに教えてもらえた販売会を見ました。

販売会は事業所の作業内容が作品として現れる部分のひとつだと認識していました。


そんな中、個々の感性が豊かに引き出され、その作品制作を支援している
職員さんの努力がわかるようなセンスの良い商品に出会えました。
決して作業所レベルではない。それが私のavec南森町との出会いでした。


念願の入社に進んだ私は、なかなかその販売までにはたどり着けませんでした。


ウィルスの蔓延というあらがえないものが販売への道を断ち塞ぎ、
「売ったことのないハンドクラフトデザイナー」になりました。


不安や焦り、辛さを経験しました。
そんな中迎えた4月初めての街頭販売デビューです。


今回、小さな夢ではありますが、憧れだった「avec南森町のハンドクラフトデザイナー」として
一歩を踏み出せるまで、たくさんの方々に支えていただき本当に感謝しています。


こんな 私を支えてくださる大阪の皆さんに家族に感謝します。

★写真は職員さんとともに。